旅をして出会った風景、人々、そして貴重な経験。ほんの一部ですが、スライドショーにまとめました。どうぞ、ご覧ください。
                                                                                                                                                      by廣川まさき


≫ アラスカ写真
まだデジカメのない時代。頑張った給料で買った念願の一眼レフカメラ・・・。はじめてアラスカを旅して撮った写真です。スキャナーにかけているので、画像が悪いですが、どうぞご覧ください。(各映像、ピクセル調整をして、高画質で見ることができます。)


≫ ユーコンの大河再び

『続・ウーマンアローン』とも言うべき、2度めのユーコン川。本の中での約束・・・、手作りでもいい、絵本を届けたい。その思いを果たしに、再び、カヌーを漕ぎ出し、ビーバー村へ。そして、新たな出会いと、出来事が・・・。


≫ 犬橇・みんちゅみなのみんな 

植村直己が眠る山、マッキンリー。その山の麓、ミンチュミナで、私は、犬ぞりを習いました。師は、同じ年のトーニャ。彼女は、ユーコンクエスト犬ぞりレース、最年少完走記録者でもありました。まるで、双子姉妹のような私たちは、一冬、共に犬たちと、冬のアラスカの森を駆け巡りました。 
犬たちは、傷害を抱える犬たち。耳の聞こえない犬、足の指のない犬、そして、癲癇の発作を抱える犬など・・・。アスリート犬が飽和状態のアラスカにおいて、もしかすると、処分されていたかもしれない犬たち。しかし、互いに助け合い、信頼を深め、私たちは森のなかを駆け巡りました。